整体師の資格の種類

一言で整体師と言ってもその数は豊富であり、種類も複数あります。大きく区別すると国家資格と民間資格の2つに分けることができますが、その中にも複数の種類があります。それぞれの資格名や概要を把握することで、整体師に対する理解をより一層深めることができます。資格の種類に注目をして解説を行っていきます。

さまざまな資格がある整体師の世界

整体師の世界はとても奥が深く、資格にもさまざまな種類があります。国家資格と民間資格に区別すると理解を促進しやすくなります。国家資格としては主に以下の資格を挙げることができます。

・按摩マッサージ指圧師
・鍼師
・灸師
・柔道整復師 など

一方で、民間資格としては以下のような資格を挙げることができます。

・整体師
・カイロプラクター
・リフレクソロジスト
・セラピスト など

資格の種類によって試験の内容や実技の内容も変わっていきます。自分がどの資格を取得したいのかをきちんと把握することによって、将来の方向性も決めることができます。さまざまな資格があることを理解した上で、必要な知識やスキルを習得していくことが大切です。

整体師は民間資格

上記でも触れましたが、いわゆる整体師とは民間資格であり国家資格ではありません。幅広い意味で使われることがある整体師ですが、国家資格として認められているのは按摩マッサージ指圧師や鍼師、灸師などです。

国家資格を持っていない施術者のことを総称して整体師と呼ぶこともありますし、業界の中では便利な言葉として使われることがあります。国家資格がなくても十分な施術スキルを持っている整体師の方も少なくありません。

開業を目指す上で、お客様に対してどういった施術を行っていきたいのか考えることも重要です。その中で自分に必要な資格の種類を見つけて、取得に向けて努力を重ねることが求められます。

まとめ

整体師にはさまざまな資格があることを理解した上で、開業にあたって必要となる資格取得を目指すことがポイントです。お客様からの信頼を獲得して、持続的に発展させていくために必要な知識やスキルの習得を目指していける環境を整えていきましょう。

30年以上蓄積されたノウハウが手に入る!開業実績実技指導がある
整体師の通信講座3選

健友館

学費:48万※1
卒業生の開業実績※2 160院
講座の学習期間 4カ月

日本自然療法総合学院

学費:50万6千円
卒業生の開業実績※2 要問合せ※3
講座の学習期間 2年

東京療術学院

学費:84万2千円
卒業生の開業実績※2 137院
講座の学習期間 -