日本自然療法総合学院(皆伝講座)

日本自然療法総合学院が行っている皆伝講座を調査しました。カリキュラム、特徴、卒業生の体験談などを紹介します。

日本自然療法総合学院で受けられる通信講座の特徴

健康を助ける自然総合療法が身につく

自然総合療法とは「手技・電気・温熱・刺激・光線・食事・運動・心理」の8種の療法で人間の健康を保つ、理論的で科学的な技術です。矯体法ともよばれています。

施術を行う対象者の現在の状態を正確に分析し、施術の方針の決定をして、8種の療法を駆使し施術する方法を学べます。整体の手技技術だけではない、身体に関わるさまざまな療法を身につけたい方におすすめです。

自学学習と2泊3日の集中講座で効率良く習得

矯体法を学ぶ「療術師資格取得コース」は2泊3日の集中講義通信教育専修科で構成されています。まずは、2泊3日の短期集中課程を3回(前期・後期・開業)受講して基本を習得。
この時点で総合療術師(整体師)として、仕事が出来る技術が身に付きます。

その後、通信教育の教材で、解剖学・生理学など身体の仕組みを勉強し理解を深めていきます。
専修科コースでは、さらに実践的な実技を学ぶことができます。

創設から40年以上の歴史と実績

日本自然総合療法学院は昭和48年に創設された整体師養成講座。毎月途切れることなく講座(スクーリング)が開催されており、これまでに療術師として約2,800名の卒業生を輩出しています。
卒業生の多くは整体院・健康サロン・療術院を開業。長年蓄積された開業に向けたノウハウを学べる講座です。

日本自然療法総合学院の通信講座の実績とカリキュラム

卒業生の開業実績 要問い合わせ
取得資格 矯体療術師
教材 10冊程度
実技指導 2泊3日を3回
(前期・後期・開業研修)

※卒業生の開院実績は、ウェブ上に公開しておりませんでした。
※卒業後は日本矯体療術師協会に加盟することができます。
※学院で行われる授業に自由に参加することができます。
※さらなるスキルアップを目指す方むけに「専修科コース」を用意しています。

日本自然療法総合学院の通信講座の体験談

身近な人の役に立ちたくて

娘がケガをしたときに治療を見て、この整体の技術を自分が身につけたら、家族や地域の皆様の役に立つのではないかと思うようになりました。自身の年齢のことは不安でしたが、問題ないと言っていただいて、とにかく挑戦してみようと受講しました。
先生方皆さん活き活きとした眼に感心させられました。

参照元:日本自然療法総合学院(https://nihonshizenryouhou.com/sp/voice/index1.html)
なりたい自分に向かって前進

治療を受けている先生から紹介されて、何も知識がない状態で参加した短期集中課程の3日間。今までに経験したことのない出来事ばかりでしたが、先生方のご指導のおかげでなんとか修了証をいただくことが出来ました。先生の言葉には感激して涙が出るほどでした。これからなりたい自分をイメージして前へと進んでいきたいと思います。

参照元:日本自然療法総合学院(https://nihonshizenryouhou.com/sp/voice/index1.html)
周囲の体調不良の人をたすけたい

自分の周りの友人や職場の人が次々と身体を悪くしているのを見て、どうにかならないかと考えていた時、知人から紹介してもらいました。学ぶことはとても新鮮で楽しかったです。出来なかった事があっても目標に向って一歩一歩前進し、その先にイメージする自分へ進んでいきます。

参照元:日本自然療法総合学院(https://nihonshizenryouhou.com/sp/voice/index1.html)

日本自然療法総合学院の基本情報

会社名 日本自然療法総合学院
学費 440,000円
後期講座・開業研修費:66,000円
計:506,000円(税込)
分割払い 後期講座・開業研修の費用(66,000円)のみ後払い
カード支払い 不可
実技指導
開催場所
群馬県
本部所在地 群馬県渋川市八木原951 養正会館ビル2F
30年以上蓄積されたノウハウが手に入る!開業実績実技指導がある
整体師の通信講座3選

健友館

学費:48万※1
卒業生の開業実績※2 160院
講座の学習期間 4カ月

日本自然療法総合学院

学費:50万6千円
卒業生の開業実績※2 要問合せ※3
講座の学習期間 2年

東京療術学院

学費:84万2千円
卒業生の開業実績※2 137院
講座の学習期間 -